記事一覧

長期でFX運用したい

お金を持つ人

スワップポイントを比較

FXは、スキャルピングやデイトレードがもてはやされますが、これらの取引ができるのは金融機関に勤務しているディーラーか時間に余裕がある方になります。1日中相場とにらめっこしなければならないので、日中仕事をされている方は、スイングトレードか仕事から帰ってからの時間にスキャル、デイトレをするかになります。FXの取引を長期運用で考えている場合、売買差益だけでなくスワップポイントも得ることができます。そうなると、スワップポイントが多く付与される業者が有利となります。では、スワップポイント狙いで運用する場合、国内FX業者と海外fx口座比較するとどちらが有利かとなると国内FX業者のほうがスワップポイントが高いようです。海外fx口座比較をして、そもそもハイレバレッジで運用ができることが魅力なのでスワップポイント狙いでわざわざ海外FX口座で運用する人は少ないです。では、海外fx業者同士で海外fx口座比較をすると、業者によっては買いで注文しているにもかかわらずマイナスポイントの通貨ペアもあります。国内だとプラスのスワップポイントなのに海外だとマイナスという業者もあるのです。マイナスのスワップポイントになるからといって必ずしも悪い業者ではなく、海外fx口座比較するとマイナスのスワップポイントが付与されてしまう通貨ペアはスプレッドがその分狭いといったメリットもあります。海外fx口座比較する際は、自分の投資スタイルに合わせて選びます。